ピルにまつわる噂話のウソ・ホントを紹介しています

ピルを飲むと太る?

ピルに悩む女性ピルを服用すると太る…ということを聞いたことありませんか?よく耳にする疑問なので、「ピル=太る」ということは事実と捉えている方も居るでしょう。

しかし、実際にはピルの服用と肥満は関係ないということが研究で分かっています。

ただ、ピルを服用することによって食欲増進やむくみなどの症状が起こる可能性があります。というのも、ピルは妊娠中と同じ体内環境にする作用があります。ホルモンの含有量が多いほど副作用の症状が現れやすい傾向がありますので、体重増加につながる恐れがあります。

お酒やタバコはOK?

現代においてお酒やタバコなどの嗜好品を好む人はとてもたくさんいます。しかし、これらの嗜好品とピルは、相性が良いとはいえません。

適度なアルコールやタバコであれば問題ありませんが、過度のアルコール摂取やヘビースモーカーの方はNGです。

飲み過ぎには十分注意しましょう。

酒とタバコアルコールはピルの効果に影響を与えないと言われていますが、お酒を飲みすぎてピルを一緒に吐いてしまった…という場合にはピルの効果が得られなくなります。よって、飲み過ぎには十分注意しましょう。

タバコに関してですが、1日10本程度であれば影響は出ないと言われています。しかし、1日10本を超えてしまうと血栓症を引き起こす恐れがありますので、ピルは服用できません

よって、ヘビースモーカーの方はピルとタバコのどちらを取るか考えましょう。

ピルを飲むと妊娠できなくなる?

妊娠できない?ピルは避妊目的で服用するお薬であることから、「ピルを飲むと妊娠しづらくなる」という認識を持っている方が多いです。しかし、実際にはピルを服用して不妊症になるといったことはありません

むしろ、不妊治療としてピルを取り入れている病院もあります。ピルを服用することで、生理の周期をコントロールすることができますし、生理痛の軽減や出血量の減少などの効果も得られます。

いつからいつまで効果があるの?

ヤーズ低用量ピルであれば、服用を開始してすぐに避妊効果が得られます。ただし、体調によって萌えられる効果は変わってきますので、念のため最初に1週間はピルを服用しながらコンドームなどで避妊をすることをおすすめします。

また、避妊の必要がなくなった場合には、ピルの服用を中止すれば避妊効果がなくなります。

休薬期間のセックスは大丈夫?

子供が欲しい女性ピルは21日間服用し、その後休薬期間を設けます。休薬期間はピルの服用をしていない状態となりますが、しっかりとスケジュールを守ってピルを服用していれば休薬期間でも避妊効果は十分得られます。ただし、ピルの服用期間中に飲み忘れがあれば避妊の成功率は低下します。